家族みんなで同じ食事が楽しめるよう、タルタルソースは豆腐を使うことでヘルシーに!鮮やかな配色、野菜の食感など五感で楽しめるレシピを追求しました。目も口も胃袋も楽しめる、新感覚の鮭南蛮はいかがですか?

Concept Sheet

栄養価(1人分)

エネルギー 279kcal
たんぱく質 24.3g
脂質 9.8g
炭水化物 21.9g
糖質 19.8g
食物繊維 2.1g
食塩相当量 2.3g

材料(2人分)

鮭南蛮
鮭切り身80g 160g (2枚)
0.6g (少々)
ホワイトペッパー 0.02g (少々)
小麦粉(薄力粉) 6g (適量)
オリーブオイル 4g (小さじ1/2)
南蛮タレ
醤油 16g (大さじ1)
砂糖 16g (大さじ2)
16g (大さじ1)
タルタルソース
豆腐(絹) 60g (1/5丁)
卵S(茹で) 40g (1個)
1g (少々)
オリーブオイル 2g (小さじ1/2)
5g (小さじ1)
トッピング
パプリカ(赤) 16g (適量)
かぼちゃ(皮むき) 20g (適量)
おくら 20g (1本)
にんじん 20g (適量)
食パン(8枚切り) 16g (1/4枚)
つけあわせ
トマト 60g (1/2個)
ロメインレタス 20g (2枚)
大葉(みじん切り) 2g (2枚)

手順

  1. 豆腐は水を切り、ボウルに崩し入れる。ゆで卵も同様に崩し入れホイッパーでほぐしながら、オリーブオイル、塩、酢を加え、なめらかになったら冷蔵庫で保管しておく。
  2. トッピングの野菜は小さくカットし、電子レンジで加熱し(600W40秒程度)、冷蔵庫で冷やしておく。
  3. 食パンはトースターでカリっとするまで焼き、トッピングの野菜の大きさ程度に切っておく。
  4. 鮭は水気をとり、塩、ホワイトペッパーで下味をつけ、小麦粉をまぶし、フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブオイルを入れ両面を焼いて火を通す。
  5. 南蛮タレの調味料を混ぜ合わせ、④に入れ、味をなじませる。
  6. 焼きあがった鮭を器に盛付け、①のタルタルソースとトッピングをかける。
  7. つけあわせの野菜を飾り、大葉をふりかけ、フライパンに残ったタレをかけて完成。

※つけあわせのトマトの皮が気になる方は、湯むきしましょう。

エームサービス株式会社からのコメント

油で揚げる鮭南蛮を少量のオリーブオイルで焼いた鮭にサクサク食感のクルトンを加え、色とりどりの野菜を添えた「変わり南蛮」に仕立てました。味の決め手となるタルタルソースはマヨネーズの代わりに豆腐を使い、脂質を抑えながらも食べ応えのある一品に。彩りの野菜はタルタルソースに混ぜてもOK。上から散らせばパーティー料理にもぴったりです。

斎藤恵子先生のワンポイントアドバイス

鮭以外に鶏肉(皮なしもも肉)でも美味しくできます。豆腐を使用したタルタルソースが面倒という方は、脂質80%カットのマヨネーズを使用しても良いでしょう。トッピングは季節の野菜を使って色鮮やかに楽しんでください。

その他のレシピ